www.hikarifiber.jp

肉割れが起きやすい箇所

肉割れが起きやすい箇所は、太ももやヒップ、背中、ふくらはぎです。

 

こうした部位に起こりやすく、気が付いたらできあがっているので、見た瞬間、大きなショックを受けることがあります。

 

肉割れは男性にも女性にもできますが、露出度が高い服を着る際、とても気になります。

 

肉割れが起こりやすい箇所は、体の中でも目立つ部分なので悩みは深いです。脚、太もも、ふくらはぎなどに肉割れができると女性の悩みは深刻になります。

 

妊娠中に出来やすい肉割れ箇所は、お腹なので、妊娠6カ月頃、お腹が急激に大きくなってきたころには注意しないといけません。

 

特に元々肉割れ線がある人はできやすいので要注意です。妊娠中はお腹がかなり大きくなるので、下の方が見づらく、肉割れに気付かなかったりします。

 

肉割れが起きやすい箇所は、お腹、お尻、太もも、ふくろはぎ、胸、二の腕など、全体的に肌の柔らかい部分にできるという特徴があります。

 

妊娠中は妊娠線がどうしてもできやすく、急激な成長や体重の増加で肉割れが起こりやすくなります。肌のやわらかい部分はできやすいので注意しないといけません。