www.hikarifiber.jp

肉割れは遺伝で出来る?

急激な体型の変化によって肉割れと呼ばれる症状が起こることがあります。

 

例えばその代表的なものとしては妊娠を挙げることができいわゆる妊娠線と呼ばれるものがそれに当たりつまりは妊娠線は肉割れの一種ということになります。

 

その他にもダイエットといったことでも肉割れの症状が起こることがありますが、この肉割れが起こってしまう原因として遺伝が要因となっているということが最近になって明らかになったようです。

 

ですのでもし親が妊娠によって妊娠線の症状が出たということがあればその子にも妊娠線が出来てしまう可能性が高いということになります。

 

肉割れを引き起こす遺伝子は4つあるといわれこの遺伝子に変異があることによって肉割れが起こるリスクが40%上がってしまうそうです。

 

また男性の場合ですと肉割れが起こってしまう体質を持っている方は25%程であるという結果がありますが、女性の場合ですとその倍以上と非常に高い確率で肉割れが起こってしまいます。

 

言い換えれば妊娠線が出来てしまうのはごく一般的であると考えることもできますがやはり女性にとって肉割れは美容の面で悪影響といえますのでなんらかの予防または改善方法が必要といえるでしょう。